CHANEL マトラッセ シングルフラップ 染め直し ブラック 

Pocket

こんにちは。今年も残すところ、半月となりました。

この一年で記憶に残っているのは、やはり当店でご依頼の特に多い「シャネルのマトラッセ」ですね。

定番のフタが二つあるダブルフラップも素敵ですが、使いやすいシングルフラップもありました。ダイアナ妃が使われて、その名が付いたというダイアナ。

マトラッセにも、ダイアナ、マドモアゼルなど色々ありますね。

たくさんのマトラッセと出会え、綺麗にできたことは大きな財産です。

留め具も色々あり、見ているだけで楽しいので、少しご紹介しますね。

パリ限定のマトラッセの留め具は、クラスプ部分のココマークがシルバーとゴールドのバイカラーなんです。左側がパリ限定です。

右側のは、マトラッセ柄が留め具に入っていて可愛らしい。

また、珍しい留め具などありましたら、ご紹介していきますね。

 

今日もシャネルマトラッセの黒色ですが、フタ部分がカーブしていて可愛らしいデザインです。

BEFORE

AFTER

カサカサで、傷が目立っていましたが、艶やかに潤いました。

縁も滑らかになるように、下地をしっかり整え、全体にバランスよく仕上げました。

当店のベーシックケアでは、ショルダーチェーンの革ひもやフタ裏も色修復に含んでおります。バッグ本体だけでなく、革ひもや意外に傷のつきやすいフタ裏も一緒に色修復するのはおススメです♡


スマイルリペアセンター

https://repair-brand.com/

定休日:土曜・日曜・祝祭日他

Pocket

フェンディ 2wayバッグ 色落ち直し 

Pocket

こんにちは。スマイルリペアセンターの小田切です。

最近 お客様からの感謝のお言葉と共に「お直しするときはまたお願いします」や「またメンテナンスし、長く使いたい」などのお言葉を頂くことが増え、作業をする職人の励みになっております。この言葉は、何度聞いても嬉しい♡

また、過去にご利用いただいた方からのご紹介のお客様が増え、本当にありがたいです。ご家族やお知り合いにお声をかけてくださった方々に感謝申し上げます。

今日は、フェンディのバイザウェイというバッグです。可愛いフォルムのバッグ!。まだらになってしまい、直してほしいとご依頼の色修復です。

Before

after

白くマダラだった革面が、綺麗に修復できました!

 

アルコールが身近になり、色落ちのご依頼がとても多くなりました。

アルコールがかかってしまったら、擦らずに優しく、手早く拭き取ってください。

※「擦らず、手早く拭き取る」がポイントですね。

擦ることで、シボ(革柄)を潰してしまうと戻らないですし、アルコールが浸透してしまうと革が変形します。変形も戻らないのです・・・

色落ちでお困りの際は、当社へご依頼ください。

スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
営業時間:9:30~18:00(土曜、日曜、祝祭日除く)
 
Pocket