CHANEL BAG シャネル チェーンバッグ 色修復 メンテナンス 擦れ修理

Pocket

こんにちは。

昨晩は、中秋の名月を見るのをうっかり忘れてしまい、残念な気持ちです。

ニュースや新聞での映像で思い出した次第です・・・皆様はご覧になれましたか?

 

今日は、「シャネルチェーンバッグのフチや角擦れの色修復」です。

今回のバッグの作業手順は・・・

①エアーで汚れや内部のほこりなど吹き飛ばします。

②表面の革を丁寧にクレンジング

③オゾン除菌後

④色修復・保湿

革の乾燥がかなりありましたが、保湿効果のある資材を使用したことで艶やかな仕上がりになりました。

新品に戻るわけではありませんが、現状の革をできるだけ潤わせる仕上がりを目指し、メンテナンスしています。

色も何回かに分け、定着具合を確認しつつ作業を進めます。

その革に応じたスレの処理、色の重ね方、適した資材を使い分ける事が綺麗な仕上がりにつながります。

あと、忘れてはならないのは、『大切に扱う気持ち』ですね♡

修理の仕上がりも勿論ですが、お客様への対応、お預かりしたお品物の扱い方など、安心してご依頼いただけるように、従業員一同日々心掛けております。

今回も仕上げ後に検品を済ませ、丁寧に梱包しお客様の元へお返しします。

ベーシックケアのメニュー範囲で対応可能な擦れでしたので、写真をご覧いただき参考にしてください。

BEFORE

AFTER

今回ご依頼いただいたお客様からも心温まるお礼のメールを頂き、職人達の励みになっております。ありがとうございます。

これからも技術、対応力など向上心を忘れずにお仕事にあたらせて頂きますので、どこの修理店に出そうかお迷いの方は、ぜひご依頼ください。


スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
営業時間:9:30~18:00(土曜、日曜、祝祭日除く)
Pocket

CHANEL マトラッセ チェーンバッグ ベージュの色染め おススメ色修復

Pocket

日中は、暑い日もありますが、朝晩はだいぶ涼しくなり、秋へ近づいているのを感じます♪ 

今日は、色修復の仕上がりについてです。

革バッグやお財布も、メンテナンスと色修復することで、綺麗になったものを再びお使いいただけます。

ダメージの状態や革の種類・染め方により、革の手触りや見た目が変わるため、変わると思われるものは、お客様に「濃淡が無くなる」「質感が変わる」などの説明をさせていただいています。

とは言え、どう変わるのか気になるところですよね?

革に濃淡があるものは、均一に色が入り、一色の仕上がりになります。

画像で見るとこんな感じです。濃淡が無くなることで、濃いお色に見えるようになります。

薄い色掛けでカバーできるときは、濃淡を残す仕上がりにしますが、

ダメージが進んでいる場合はしっかり色修復します。

多く色を重ねる事になりますと、見た目も手触りも変わっていきます。

この手触りの変化は、硬くなるわけではなく、張りのある感触になり、コーティングされているようなツルッとした感じになります。(うまく伝えられなくてすみません。)

色修復の仕上がりに大きく影響するのが、クレンジングなどのメンテナンスなんです!

ここも丁寧に作業を進め、手を抜きません。

黒ずみや汚れが浸透している場合、クレンジング後も黒ずみが残ります。

あまり強い溶剤を使いますと、革のダメージが進み、シワや革の硬化に繋がるため、メンテナンスをどのぐらいまでするかの見極めが大切です。

メンテナンス後は、色を少しずつ重ねていき、バランスよく仕上げます。

参考までにシャネルのマトラッセ チェーンバッグのbefore afterをご覧ください。

before

after

こんな感じです!

綺麗に仕上がったバッグは、これからも活躍してくれることと思います。

色修復を検討しているお客様のご参考になれば幸いです。

スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
営業時間:9:30~18:00(土曜、日曜、祝祭日除く)
 
Pocket