CHANEL チェーンショルダーバッグ 染め直し 色修復 革当て修理

Pocket

こんにちは。過ごしやすい季節になりました♡

お弁当持参でのハイキングも楽しそうですが、バッグや着物などの陰干しにも良い季節です。(湿度の高い雨が降った日やその前後は避けてくださいね。)

バッグは、内側のほこりなどを丁寧に取り、必要な場合は革の保湿をして、日光の当たらない風通しの良い部屋で、半日ほど干し、その後型崩れしないように詰め物をして保管します。

この時の詰め物は、新聞紙もおススメですが、直接入れますとインクの黒ずみが移りますので、白い不織布や薄紙で新聞を包みましょう。

日陰干し前に、革が乾燥しているようでしたら、革用の保湿クリームを柔らかい生地に塗り、生地に馴染ませてから、その生地でバッグを優しく磨いてください。

直接クリームを塗りこみますと、シミになったり、クリームがのびずにまだらになったりすることもございます。また、マトラッセなど、ふっくらとしたキルティングの沈む要因にもなりますので、付けすぎにご注意いただければと思います。

 

最近のご依頼で、ご家族のご紹介が増えてきています。

娘さんのバッグの仕上がりを見て、お母さまからご依頼いただいたり、仕上がりに満足頂いた息子さんからお母さまをご紹介いただいたりと、ご親族でご依頼いただく嬉しい繋がりができました。他にも、ご主人のバッグの仕上がりを見て、奥様よりバッグのご依頼を頂いたことも何度もあり、ご家族でバッグやお財布を何度もメンテナンスしてお使い続けて頂いていることに、感謝と嬉しさでいっぱいです。ありがとうごさいます♡

 

今日は・・・

全体色修復しておりますが、角擦れの革当て修理箇所と色修復のみの仕上げのお紹介です。ビフォーアフターの写真を見て、ご依頼いただくことも多いので、ご参考になれば幸いです。

 

BEFORE

上のBEFORE写真 角のスレは、『革当て修理』後に色修復しました。仕上がりは、下のAFTER写真です。範囲が広く深い革切れは、中のパイピング芯が出てきてしまいます。革当て修理をすることで補強されました。

AFTER

 

さて、違う角度から・・・

 

BEFORE

上のBEFORE写真 角擦れは、革切れが無い状態でしたので、色修復のみで仕上げました。

AFTER

シャネルマトラッセの黒革色修復は、当社の艶やかな黒い仕上がりが特に自慢の仕上げです。黒色は、手軽に色を入れられるように思われがちですが、これが意外に奥が深く、仕上げに差が出ます。宜しければ、是非一度ご依頼くださいませ。

スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
営業時間:9:30~18:00(土曜、日曜、祝祭日除く)
Pocket

スマイルリペアセンターについて

Pocket

初めまして!

スマイルリペアセンターの中の人です。

当店では、大切な人にプレゼントされたもの、お気に入りのもの、ご両親から譲ってもらったもの、とても使いやすいものなど、

お客様にとって大切な革製品をより長く使えるお手伝いをさせて頂きます!

 

中でもベーシックケア(色修復)は、某メーカーさんや法人様にもご好評いただいており、一般のお客様の約8割がご依頼いただく人気メニュー。

これは、毎日お肌のケアやお化粧をしている女性職人が担当するため、女性ならではの細やかさでナチュラルに革製品をメンテナンス出来るのが特徴です。

また、エルメスは専任職人制を導入!

エルメス専任職人は、エルメスの革の特徴・カラーを把握し、より専門的な視点でリペアするため、エルメスユーザー様からとても信頼を頂いております。

エルメス専任職人以外の職人はエルメス製品を作業する事はありませんが、エルメス専任職人も元々この段階から始まっているので、エルメス専任じゃないから技術力が低い訳ではありませんのでご安心ください!

当店では、他店にはないブランド知識と実績豊富な専任職人が、お客様の大切な革製品を安心してお任せ頂ける体制を整えております。

 

普段お客様と接する機会のない我々ですが、作業の様子などをこのブログでご紹介出来ればと思っております!

たまにリペアと関係ない事も書(ry

という訳で、あまり堅苦しくなく楽しいブログを心がけますので、よろしくお願い致します!m(__)m


スマイルリペアセンター

TEL:055-279-7303

URL:https://repair-brand.com/

営業時間:9:30~18:00
(土曜、日曜、祝日除く)

Pocket