エルメス エブリン ショルダーバッグ 色修復 色擦れ直し ブランド 修理

Pocket

今日は、エルメス ショルダーバッグ(エブリン)の外側全体色修のbefore・afterです。

見た目にもわかる革の乾燥と色擦れが進んでいます。この状態で保湿クリームなど塗りますと白く色剥がれた箇所は黒ずんでしまうので、ご自身でのメンテナンスはかなり難しくなると思います。

全体的にエアーガンで汚れを吹き飛ばし、下地処理でガサガサの革部分を滑らかな手触りにします。この時 「滑らかすぎないように」「シボ(革柄)をできるだけ残すように」を心掛け作業します。深い爪跡などを見えなくなるほど滑らかにしますとシボの無い革面になり、色修復後に合皮のように見えてしまいます。シボを残しつつ、キズを目立たなく見栄えする様に仕上げます。この加減が難しい。

中央ベルトの先端のくるみボタン(革で包まれたボタン)の革が擦り切れて金具自体が見えています。こちらはこの上から色を塗って目立たなく仕上げました。

くるみボタンの作製交換も可能ですが、エルメス金具のままでとのお客様のご希望でしたので色入れ作業となりました。革の無い箇所との段差が残りましたが、綺麗になりましたね。

before

 

after

 
 
エブリンは、色修復でご依頼が多いものの一つです。ゴールドと言われるキャメル系のお色やブルージーンと言われる水色系のお色のご依頼が特に多いですね。
同じお色でも、メンテナンスやご使用状況で革色の違いが若干あります。
当社では、「HELMES」の文字周囲の革色を作り、色修復します。文字はそのまま残して自然で綺麗に仕上がるからです。
 
作業中には保湿もし、作業期間中にオゾン室に入れますので除菌もされ安心です。
このバッグもまたお出掛けに活躍してくれることと思います。
 
 
 
スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
電話受付:9:30~15:00
定休日:土曜、日曜、祝祭日
Pocket

梅雨の時期の革のメンテナンス

Pocket

こんにちは。今年は一週間早く梅雨に入ったそうですね。

梅雨を意味する多くの言葉に「麦雨」や「五月雨」「水取雨」「田植雨」「土用雨」がある事を知りました。

麦の実る頃(5月下旬~6月初旬)の雨なので「麦雨(ばくう)」

旧暦の五月ごろに降る長雨を「五月雨(さみだれ・さつきあめ)」

田植えには水が必要なことから「水取雨(みずとりあめ)」「田植雨(たうえあめ)」

夏の土用に降る、梅雨の末期の雨を「土用雨(どようあめ)」

梅雨の別名がこんなに多くあることに驚きです。

五月雨は、俳句などで聞いたことがありますが、他はなかなか馴染みがありません。

でも、この機会に覚えておこうと思います。

 

雨が降るこの時期 革製品は水分や高い湿度に弱いので使用後のケアが大切!

雨で濡れてしまってそのままにしてしまうとカビや臭いの原因になってしまうことがあります。特に革靴は、濡れていなくても履いた後に何もせずにムシムシしたところに置いたままにすると臭いがすることも。

この時期のケアとしては、

①使用後 水分をふき取り柔らかい布で乾拭き、革が乾燥しているようなら革用の保湿効果のあるクリームを使います。

②直射日光をさけて風通しの良い場所で日陰干し

③靴箱など置く場所を綺麗にして風を当てるなどした良い環境での保管

をするのがおススメです。

簡単なケアですが、日ごろのお手入れが大切な時期です。

ご参考にしていただければ幸いです。

 

スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
電話受付:9:30~15:00
定休日:土曜、日曜、祝祭日
Pocket

どんなバッグの色修復をしている?

Pocket

こんにちは。

電話での問い合わせで聞かれることが多いのが、「どんなバッグの修理が多いですか?」ですね。

やはりよく修理をするものは、安心してご依頼できるようです。

修理依頼で多いのは、ダントツで色修復です。

バッグなら、

エルメス ガーデンパーティ(オールレザー)、エルメス エブリン、バーキン、ケリーで、お色はエトゥープ(グレージュ系)、ゴールド(キャメル系)、ブルージーン(水色系)

シャネル マトラッセ、ダイアナ、マドモアゼル、ボーイシャネルのチェーンバッグのご依頼が多いですね。お色は、黒が多いですが、ネイビーやベージュが次いで多いです。

グッチ バンブーリュック(オールレザー)の茶系。

 

お財布なら、

エルメス ベアン、ドゴンで、お色は白、黒、エトゥープ、ブルージーン、オレンジですね。

シャネル キャビアスキンのラウンドジップ長財布や二つ折り財布。お色は黒や白が多いですが、エメラルドグリーン、ピンク、ベージュ、アイボリーもあります。

LVのアンプラントのアイボリーやネイビー、ワインレッドは、お財布・バッグ共にありますね。

 

部分色修復であれば、周囲の色に合わせて色修復し、全体的であれば、色ヤケしていない箇所のお色で色修復します。

before after の写真がホームページにありますので参考になるかと思います♪ よろしければご覧ください。

 

スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
電話受付:9:30~15:00
定休日:土曜、日曜、祝祭日
Pocket

思い出のバッグ 色直し 色修復 レザーショルダーバッグ

Pocket

こんにちは。朝晩涼しくなり、秋の気配を感じるようになってきました。

もう少しすると紅葉を楽しめるようになりますね。

紅葉が観れるようになったら、東京の高尾山や山梨の昇仙峡に足を運んでみるのもおススメです♬

 

先日、素敵な90才の女性、A様からご依頼がありました。

電話での話し方、修理お申し込みの手紙の書き方、担当職人への配慮など、終始対応がとても温かく穏やかで上品なお客様でした。

また、ゆうちょダイレクトを活用され、新しいサービスを使いこなせるところも素敵!新しいものに目を向ける姿勢も学びたいなと思いました。

私もそんな風に素敵に年を重ねていきたい♪

仕事以外では私も様々なお店の利用者。人生の先輩A様から大切な事を色々教えていただきました(^^)

 

今回の色修復の紹介は、・・・

色褪せを直して、再びご使用になりたいとご依頼いただいたバッグの一つで、

『ご主人様とヨーロッパ旅行の思い出のバッグ』とのこと。綺麗に仕上げたい気持ちがより高まります!

革の乾燥をケアし、しっかりお色を入れました。

BEFORE

AFTER

ファスナーポケットがいくつもあると便利ですよね。使いやすいバッグが綺麗になって、お出かけを一層楽しくしてくれることと思います。


スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
電話受付:9:30~15:00
定休日:土曜、日曜、祝祭日
Pocket

エルメス アリーヌミニ ショルダーバッグ 色移り直し 色修復

Pocket

こんにちは(*^-^*)

今日は、おしゃれなショルダーバッグの色修復です。

エルメスの「アリーヌミニ」というバッグ。革ひもの先端がお花のようでかわいらしいですね。

このアリーヌミニ、一見分かりずらいですが、バイカラーなんです。

ショルダー革ひもとバッグ内側上部は、エルメスカラーのナタ。バッグ表面は、クレです。

どちらもアイボリー系のお色になりますが違う色。

エルメスをあまり手掛けた事のないショップだと、たぶんどちらも同じお色にされてしまうくらい微妙な違いです。

色修復する上で、色の違いの見極めは大切。更には、これが元々の仕様なのか、色あせたのかを把握しているかが最も重要です。

 

バッグの状態は、汚れやスレ、赤い色がショルダー革ひもやバッグ本体についてしまったとのことで、クレンジングでできるだけ取り除き、しっかり色修復しました。

丁寧に作業を進めることで、仕上がりがより楽しみになります。

Before

After

何か画像が暗くて分かりにくいですよね。スミマセン。。

でも実物は面の目立つスレも分からなくなり、全体的に綺麗に仕上がりました。

これからも革バッグを楽しんでお使いいただけるかと思います。

今回のご依頼もリピーター様からのご紹介でした。

ご紹介してくださったお客様も、今回ご依頼くださったお客様もありがとうございました。 スタッフ一同 心より感謝申し上げます。

 

スマイルリペアセンター
〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田470-7
TEL:055-279-7303
営業時間:9:30~18:00(土曜、日曜、祝祭日除く)
Pocket